【保険】面倒臭がりな私でも見直す

【保険】
生命保険と自動車任意保険

生活のみならず、あらゆる場面での【保険】というキーワードを、どれほど意識されているでしょうか?
過去に起こった事例(実体験)を元に、目に留まった皆様にお伝えしたい事をまとめました。

関心のある方は最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

全て事実を元に作成しております。

保険の見直しは最低でも、半年に1回行うことをおススメ致します。

目次

お家の保険相談センター

【実体験事例】
社会人2年目で起きた事故

何気ない通勤経路の出来事でした。

終業後、いつも通り駅に向かい、交差点の歩行者信号が赤で立ち止まっていました。

陽は落ち、街灯と道路を通過する自動車の灯りで、歩行者である私が照らされる程度。

信号も切り替わり、左右確認をした後、横断歩道を渡り始めた丁度3歩目の時です。

右から有り得ない衝撃とともに、私は宙を舞い、約10メートル弾き飛ばされました。
確かに、左右確認で自動車が居ないことは確認していたのです。

ところが、停止した車両の影から信号無視をしてきたバイクに気付かず、私は事故に合いました。

右足大腿骨解放骨折、右足指骨折、左側頭部打撲、左足指複雑骨折…他、複数ヶ所にわたる怪我を負います。

事故当時の保険プラン

社会人ともなれば、保険加入も考えます。
特に私の場合、病弱で怪我をしやすいので、保険は厚い保障で加入していました。

交通事故による、怪我、入院に関わる保証は以下のとおりです。
*補償内容は骨折による怪我と、入院、通院に関わる一部を抜粋したものです。

入院が60日、通院が14回でした。
これらをトータルした保証額は

  • 入院費【600,000円】
  • 通院費【70,000円】
  • 見舞金【100,000円】

770,000円です。

この保証額の捉え方はそれぞれだと思いますが、当時の私は満足できる保証だと思っておりました。

月々の保険料の支払金額は、13,500円でしたので、高すぎることも無いと感じられます。

保険会社の規約は常に変化している

補償を受けてから1ヶ月後、保険担当者から連絡。
「一部、規約改定の為、保険の見直しのご相談なのですが…」

担当者の話を受け、保険の闇を感じてしまった。

私が受けた保証内容は1度きりに変更となり、また、骨折に関わる見舞金の排除、代わりに手術見舞金として上限も半分に。
入院費の10,000円/日を維持するためには、月々の支払金額が18,000円以上になるとのこと。

非常にイタイ話を受けて、保険の見直しを考えました。

まとめ

保険の種類も様々ありますが、特に自分の身に関わる生命保険は、ガッチリ固めておきたいですよね。

事態が起こってからでは、保険の加入は厳しいです。
事前に加入しているからこそ、保険があらゆる場面で活きてきます。

生命保険に関わらず、自分にとっての一番必要な【保険】が何なのかも見直してみると、新しい発見があるかもしれません。

さて。
保険について考えてみたので、以下に続きます。

本日の出来事

YouTube用に動画編集

運営しているチャンネルの一つは、発達障害(自閉症スペクトラム)の認知、子の教育を目的としている。
賛否あるだろうし、そもそも注目も浴びる事は無い可能性が高い。

しかし、発信を継続。
これは、子の成長記録でもあり、子が主体となっているので親である私の意志で辞める訳にはいかないのが理由の一つである。

動画編集をしながら、子の発言、表現など変化や成長を感じる中で、今後の教育に繋げていきたいのだ。

筋トレ

体は老化する一方。
成長は無いが、筋肉の成長は感じられる。

筋トレをする目的として

  • 健康
  • 骨の健康維持
  • 成長の実感

3点がある。
中年域ともなれば、自身の成長を感じにくい。
確かな成長を感じたい思いからも、筋トレを継続中。

挑戦

新たな挑戦を考えているのだが、踏み切れない自分が居る。

日課に取り入れたい【挑戦】は、確実に自分の為になる。
やらない理由などないのだ。

いつか、日の目を浴びたいと思うサイト運営者だった。

本日はこれにて。

コメント