【経験値】活かしきれない

【経験値】 活かしきれない

長く生きていれば、それなりの経験値は誰しもが得るモノだと思います。
経験値を活かしきれていない、私個人の問題点を見つめる意味で記事にしました。

目に留まった方は、お気軽に最後までお付き合いよろしくお願い致します。

職業(業種)で得た経験値から、のちに活かせていないのは何故か?を問いかけるカタチで作成しております。

作者は戸惑い、迷い、浮いている状況である事を加味した上で読んで頂けたらと思います。

目次

社会人1年目の業種

電子事業、半導体に関わる生産技術の部門に配属された。



約9年、電子事業、半導体に携わり、どのような経験値を得たのだろうか?

  • 品質管理
  • 安全環境
  • 会社組織
  • 上下関係
  • 人間関係
  • 生産現場の思考
  • 競合他社の存在

ザックリと、箇条書きすれば7点だろう。




社会人1年目は本当に、自分の無知と意識レベル(思考)の低さが際立っていた。

3年目の偶然の出来事から、多少は会社に対しての罪悪感を感じ、社会、会社に所属する意味、責任を理解したのだと思う。

社会において収入を得るための【会社所属=労働】が、厳しいものだと気付かされたのが最初に所属した会社だ。



社会人9年目の業種

様々な事情が重なり、転職することになる。



運送業・運転手として、自身のやってみたかった業界だ。
運送業界ではどのような経験値を得たのだろうか?

  • 資格取得
  • 荷物の積み降ろし
  • 安全運転
  • 労働環境
  • 元請、下請の関係
  • 地図の見方
  • 地理感
  • 運送会社で扱う荷物の違い

8点ほど経験値として得たと思う。
事前に免許の取得をしたことで、スムーズな転職ができた。



自身のやりたかった業種だったので、ヤル気も満ち溢れていた。

しかし、直面してしまう。
受け入れられない現実が存在する事に、嫌気がさしてしまう。

社会人10年目の業種

同じくして、運送業界でも時間的ゆとりのある、倉庫業務に従事した。

  • 荷物管理
  • フォークリフト操作
  • 入出庫管理
  • 温度帯の違い

4点ほどだろうか。
経験値として薄い感じもするが、現実は違う。

入出庫管理の時間が非常に厳しいという事。
夜間入庫した荷物を朝の〇時までに準備、並べ替えなどを行わなければならない。



入庫も違った荷物を受け入れてしまうと、大きな損害が発生する。
荷物の数、破損も見分ける必要があり、ソコには経験とセンスも左右されると感じた。

社会人11年目の業種

倉庫業務をしていた運送会社にて、再び運転手として業務に当たる。

  • 食品の荷物
  • 低温度帯の荷物管理
  • 冷蔵、冷凍の荷物積み降ろし
  • 会社により労働環境の違い

運送業に携わり、物流という現場の動き、荷物の動きがボンヤリと見えた。

運送業とカテゴリー分けしても、扱う荷物によって業界の動きが大きく違う。

経験値として、日本社会における業界のポジションが見えた瞬間でもある。

社会人16年目の業種

レンズを成型する会社に従事。
契約社員として使われるポジションという、低賃金での雇われ身。

  • レンズ成型の知識
  • ものづくり現場
  • レンズ業界の知識

ここまで社会人として複数の業種を見てきたので、得る経験値としては薄い。
契約社員を選んだ本当の理由は次に繋がる。

在宅ワーキング

在宅ワーキングでの収入源確保を目的として、従事できる会社を選んだ。
ここで、会社の業務と在宅ワーキングを実行しつつ、勉強をしていく。

  • インターネット
  • PC
  • 株式投資
  • 依存症

 

またまた、ザックリとした箇条書きだが、4点が得た経験値だろう。

在宅でも収入を得る手段、方法を模索、思案、考察、調査。
今までにない、自身としても真っ白な状態からスタート。

社会の経験値を多少は活かすことができた。
荷物の梱包、発送、取引のレスポンス。

ここで、依存症というワードが私にとって大きな経験値となる。

現在に活かしきれていない

結論を言ってしまうと、過去の経験値は活かしきれていない。

何故なのだろうか?
疑問でしかない。
経験値は積みあがるモノだろう。
そして、活かすも殺すも自分次第。
自分は活かしきれない。




軸である。
目標、目的、確たるモノ。
自分の中に無いのだ。

現在に至るまで、自分の意志で動いていたはず。
しかし、目的、目標、確たるモノが何故ないのだろうか?

これが、独身と既婚(配偶者アリ、子持ち)の大きな差。
転機があり、配偶者と子供に関わる、所謂【家庭問題】を私の胸に刻み込んだからだ。




私は総合的に家庭事情を【視野を広く、大きく見て】自分の意志で自分の決断をもって現在に至る。





自分の為に、現在の業務に取り掛かっていない。
他人の為に、現在の業務に取り掛かっている。

そして、私は大きな過ちを犯している事に気付かず、現在に辿り着いてしまったのである。
依存症と鬱
抱えていたのだ。
自分のやりたい仕事を捨てて、家庭事情を鑑みた結果、夫婦仲の決裂が生まれてしまい、私自身が自暴自棄になったこと。

自分には、他人に合わせるセンス、能力が無い。
自己中心的で自由な環境に身を置かなければ、自身の崩壊が繰り返される。

結局のところ、自身に問題点があり、問題点と向き合えていない幼稚な人格が、現在を苦しめている。




過去の経験値を最大限に活かす為にも、現在の自分ともう一度向き合う必要があるだろう。

最後まで閲覧された方へ

貴重な時間を割いて、最後まで閲覧ありがとうございました。

問題解決のプラットフォームで、このような駄作ブログは誰の目にも留まる事はないと思いますが、記事作成にあたり自身の不足しているモノを補う為のツールとして活用しました。

検索流入が基本のプラットフォームに、今後どのような展開が待ち受けているのでしょうか?
アルゴリズムの変更、SEO対策など、私には難しすぎる環境で記事作成を継続中です。

少々強引なまとめになりますが、経験値の活かし方に、固有の答えは無いと思っております。
私の経験値の活かしどころが見えてきたのは事実。

この記事も自身が立ち上げたブログサイトで、自身の意志と決断をもって継続している中、経験値は確実に積みあがっていると実感しております。

経験値を活かす上で、活かし方について考えるならば、振り返りが効果高めでしょう。

コメント