【快眠】腰痛持ちはマットレスに着目

【快眠】
腰痛持ちはマットレスに着目

私の腰痛体験を元に、マットレスで快眠を得られた、お話です。
さて。
腰痛持ちの悩みのタネである睡眠。

就寝中の痛み、寝返り、寝起きの動作に嫌気がさしていたあの頃。

特に私の場合は、寝起きの苦痛たるや…
靴下が履けない、しゃがむことができない、胡坐(あぐら)をかいて座れない、かがむ動作ができない…上げたらキリがありません。

コレ。
就寝中の環境で予想以上の結果となったので。
お薦めアイテムを先に紹介しちゃいます。

↑椎間板3ヶ所残ってない私でも快眠、快適な起床↑

腰痛の起因は様々ですが、特に骨、関節が起因となる場合はかなり効果がある模様です。

私の椎間板は3ヶ所殆ど残ってません。
更に、背骨の歪みが酷く、長期に渡り過酷な重労働をしていたことで、整骨院で一時的な改善は見込めるものの、元の歪んだ位置に戻ります。
(恐るべし!形状記憶!!)

なので、整骨院は定期的に通わなければ、快眠どころか私生活にも影響を及ぼすほどです。

マットレスで快眠を手に入れました!!

接骨院が開発した腰痛対策マットレス【ドクタータフィ】

目次

重労働と長時間で
同じ姿勢

運送業をしておりました。
トラックの運転手です。

基本、バラ積みバラ降ろし。(手積み手降ろし)
一日あたり、荷物の積み降ろしが40トン~90トンです。
更に、長距離で長時間の運転も絡みます。

かなり過酷でした。
34歳あたりまでは、問題なかったのです。

長時間の同じ姿勢での運転、荷物の積み降ろしに苦痛を感じていませんでした。

腰痛というキーワードすら、私には無関係と思っておりました。
しかしながら、老化は進んでいたのです。

自覚症状が出なければ、異常ナシ!と毎日、長時間運転、過酷な重労働。
ジワジワとダメージは蓄積され、尚且つ筋肉の衰えも影響します。

私の腰は35歳で壊れました。

自分の合った
アイテムを的確に

腰を壊して以来、悩み続けていたのが睡眠です。

寝付くまでは良いのです。
しかし、就寝1時間~2時間後に突然の痛みで起きます。

寝ている間は無意識の状態ですから、背骨の位置、骨盤の位置、腰の位置などは自然、本能任せ。

負荷の掛かる睡眠環境を少しでも改善したいと様々なアイテムを試します。

枕、布団、ベッド、サポーターなど。
もはや、何をしても改善に繋がらない私の腰に、「諦めて、成り行きに任せるか…」と弱気になります。

試したアイテムの中には、カラダに合わなかった物もあり、骨盤が開いてしまい、別の個所に異常が発生した事もあります。

キチンと医師、整骨医師に相談、適切なアドバイスを頂くべきでした。

私の腰痛ケア

  • 筋トレ
  • 散歩
  • スクワット
  • 調子によりバーピー

主に4点を行っております。
私の場合、椎間板が残っていないこと、歪みやすい体型であること。
2つの要因から、足腰を中心に、しっかり筋肉をつけて補強が再発、痛み防止に繋がると言われました。

日頃のケアの重要性は身に染みてわかります。

何しろ、調子の良い時は痛みなく走ることもできます。
(基本、走る動作はNGなほど、振動だけでも激痛が走ります)

こうして振り返ってみると、自身の意識改革が一番の重労働かもしれません。

無意識の時間帯に
ケアをするアイテムは

無意識の時間帯は、第一に睡眠時間帯が思い浮かぶと思います。

腰痛持ちにとって睡眠が快適でない方が大多数。

この睡眠が快適になるだけでも、日頃の活動力に影響が出ます。

マットレスがあったのですね♪
腰痛者向けのマットレスの開発がココまで進んでいるとは思いませんでした。

64万人の患者様の声から誕生した腰痛対策マットレス『ドクタータフィ』

目に留まった方は、本当に一度お試し頂きたいと思います。
私ほどの腰痛持ちでも、快眠に繋がっているので。
無意識の時間帯は、アイテムでしっかりケアをすることで、活力が生まれ活動的になりますし、自身の人生観も明るくなります。

自分に合ったアイテムを見つけ出す事って超重要なのですね!

使用感

寝つきはいつも通りと変わりません。

ただ、仰向けになった時の骨盤、腰回りの鈍痛が感じませんでした。
何が違うのでしょうか?

就寝1~2時間の痛みで起きていたのですが、全く起きるほどの痛みを感じません。

しかし、常に低負荷な環境を維持してくれる訳ではないようです。

3~4時間に1度、痛みが出ることも稀にあります。

また、寝起きの動作について。
ココが、私の一番の鬼門となります。

軽い。
初動に軽さを感じます。
つまり、痛みが殆ど感じられない。

もちろん、調子の良し悪しが関係しますが、基本軽いです。

寝起きが不快なのって、腰痛持ちの最大の鬼門かと思います。
自分に合ったアイテムを使用したことで、鬼門を突破できて清々しい朝を迎えております。

目に留まった方の参考となれば幸いです。
最後まで閲覧ありがとうございました。

コメント