有意義な日常

ふと自我が答える

気が付けば、私の脱サラは成功していた事に気付いた。
あの時、あの瞬間の決断が間違いではなかった事。

自我はこう答える。

今を嘆くのは恥ずかしい事ではない。
自身の決断を最後まで信じよ。

誰しもが壁にぶち当たりながら、人生を謳歌している。

しかし、時に周囲の自然体が全て羨ましく思う瞬間がある。

この瞬間が、弱り切っているときだ。

私の弱さはココにあり、周囲の自然体を羨ましく思う時は
今を嘆くのは恥ずかしい事ではない。
自身の決断を最後まで信じよ。

と言い聞かせる。

あの時決断してよかった!

能力無し、スキル無し、センス無しの私にも活躍できる舞台があった。
何事も自身の可能性を信じてあげなければ、誰が自身を成長させてくれる?

やればできる!!

こんな言葉を、最近は気持ち良く受け入れられる。

私の今を作り上げてくれたサービスに感謝しかない。

いつか恩返しができる時まで

どのようなカタチであっても、恩師には何かしらのカタチでお返ししたい。

無能であった私の生活が今や、有意義な日常に変化したこと。

これは、私自身の能力でも、頑張りでもない。
圧倒的なサービスと、学原動力を提供してくれた方々に感謝でいっぱいだ。

新しい分野に興味、関心のある方は是非とも挑戦の心を大切にして欲しいと思います。

変化に立ち向かえるだけの勇気が、少しだけでもあるなら!
検討おススメします。

本日の成果

ブログ記事作成

それほど気が進まなかったものの、記事を作成。
サイトを複数運営していると、特化型、雑記と分散しているが故の混乱も拭えない。

失敗だらけからスタートしたサイト運営に挫折しながらも、今や趣味の一部になった。

記事を作成する時間帯は、唯一自分と向き合える。
このときに、新しいアイディアや、新しい発見で脳がギラつく。

脳がギラついている瞬間の心地よさは、ワインを飲んでいる感覚に近いかもしれない。

納品と引取り

午前はいつもの納品と引取りを済ませる。

納品に向かうにあたり、時間が早かったのでコンビニでコーヒータイム。

何気なく周囲を見渡すと、一人の中年男性。右手に携帯電話、左手にクリアケースに挟んだ書類。
聞き耳を立てていた訳では無かったのだが。

「あ~。そうですか…ダメですか…わかりました~。」

どうやら、就活らしい。

見た目は綺麗に整っているが、どうも挙動不審な感じ。
「自分は他人からどのように見えているんだろう?」
ふと気になった。

動画編集

依頼を受けていた動画編集を済ませた。

編集後のファイルを送ったが、中盤の編集に訂正依頼。

なかなかお客さまの満足いただける仕上がりにならない。
個人的な主観も交じってしまうので、お客様の世界観を崩してしまっているのかもしれない。

ニーズに応えることも大切だが、視聴者目線を考えると私の主観が当てはまると感じてしまう。

無事、修正して納品完了。

修理

知人からの依頼で、年式も古い車のハブベアリング交換を実施。

なんせこの車の部品調達に困った。
ない。とにかく探しまくったのだがない。

ようやく知り合いの車屋から連絡。
部品を送ってもらい事前検査。

状態は良さげ。
サビも控えめで、ハブを回転させても異音は聞こえない。

ササっと交換して知人に連絡した。
知人もわかっていたようで、ありがとう!と、かなり高揚した口調だった。
気持ちが伝わる【ありがとう】に、しばし浸り。

本日はこれにて。

コメント