ブログ作成にはWord Pressとレンタルサーバーが必須

ブログ関連

ブログ作成にはレンタルサーバーとWord Pressで始めよう

始める前に、PCとネットワーク、プロバイダ契約の環境が整っているか確認しましょう。

ブログ運営は始めるにあたり、さほど難しくはありません。

この記事を書いている私も、超のつく初心者からスタート。始めるまで難しい印象ばかり強かったのですが、実際にブログ作成まではスムーズでした。

主な手順は以下の通り。

レンタルサーバーと契約

契約という言葉だと難しい印象がありますが、レンタルサーバーの運営をしているホームページで、手続きをすれば完了します。

手続きする上で、個人、法人とありますが、初心者でアフィリエイト収入を目的としている場合は、個人契約で問題ありません。

レンタルサーバーを運営している企業は複数あります。

ロリポップ!レンタルサーバー

なぜレンタルサーバーが必須なのか?

これは、扱うデータの量、セキュリティが大きく関わっています。

分かり易く言えば、たとえ初心者であっても、ブログ運営で必要なPCが20台、30台分必要となるからなのです。

初心者からの初期投資としてはコストが、掛かり過ぎます。

セキュリティの管理も必要なので、個人では時間の管理もできません。

これらの問題を解決する為には、レンタルサーバーと契約をし、低コストから始めていく必要があるのです。

ドメインを入手しよう

レンタルサーバーの手続きをしたら、ドメインを取得しましょう。

ドメインはブログ、サイトを運営する上で重要な項目です。

ドメインが分からない方に簡単に説明します。
このサイトを例にして、「https://kuriamoruto.net」とURLありますが、「kuriamoruto.net」の部分がドメインとなります。

ドメインという言葉が難しく感じる方は、イメージとして、サイトの住所のような位置付けと思って頂けると良いと思います。

ブログをゼロから作り上げる訳です。
当然、ご自身の作ったブログには、住所となるURLがありません。

大切なブログの住所登録として、ドメインの取得が必要となるのです。

同様にして、すでに使われているドメインは使用出来ない仕組みになっています。
一度登録されたドメインという住所には、別のブログ運営者が住んでいる、と表現すれば理解しやすいでしょう。

なぜ初心者がブログ運営するにはWord Pressなのか?

ズバリ言います。難しいプログラミングスキル無しで、Word Pressならブログやサイト作れちゃいます。

かく言う私は、HTMLやPHPやらの知識ありません。それでも、このようなサイトが作れます。

ブログに特化したソフトとして、Word Pressがあるのです。

アフィリエイト収入を目的とするならば、Word Pressで頑張ってみましょう。

筆者は、ブログやサイトを作成しながら勉強しました。習うより慣れよ。初志貫徹です。

初心者ならば尚の事、無料で扱えるWord Pressを元に、読者が満足する最高のサイト作りを頑張ってみましょう♪

PCで文章打てるスキルがあれば、Word Pressを活用できます。

プログラミングスキルが無い方やエンジニア経験が無い方でも、PCで文章が打てるスキルあれば、ブログ、サイト、ホームページ作成できるようになります。

実際に行動に移したけど、難しく感じて挫折しそうな方は諦めなくても大丈夫です。

筆者もPCは超のつく素人です。Word Pressの使い方や基本的な事は頭で考えるより、行動した方が覚えるのも速いと思います。

まとめと案内

いかがでしたでしょうか?分からない事だらけで挫折しそうになっても、入り口は思うほど難しくありません。

レンタルサーバー手続き、ドメイン入手が終われば本題のWord Pressで作業です。

Word Pressの解説もしたいのですが、現在記事が作成途中となっております。投稿が完了次第、コチラの記事にリンクを貼ります。

コメント

  1. […] ブログ作成にはWord Pressとレンタルサーバーが必須ブログ作成にはレンタル… […]