【ヤフオク愛用しています】意外性に気付く

ネットオークションで売れないと思っていた物が

ヤフオク愛用歴6年の私は、出品入札どちらも利用しています。
一時期はヤフオクのみの売上が、1ヶ月150万円を越えていた過去もありました。

本腰を入れていた訳では無く、当時は需要のあったカテゴリーだったので本業以上に多忙に陥る事態に一旦休止したのです。

長期に渡りヤフオクの出品は身の回りの不用品のみを扱い、欲しい物が見つかれば入札するサイクルを維持していました。

あるとき、不要となったプレイステーション2をどうしようか迷っていたのです。

目次

不要となったプレイステーション2を

ホコリの被った使用していないプレイステーション2を捨てるか?売るか?で迷った結果、売る事に決めました。

妻同様にゲームを愛する身としては、少々寂しい気もしますが、流石に1週間に1回も使用しない物は、不要品として分類せざるを得ません。

使用しない物を持ち続ける事は、私にとっては部屋を狭くする要因でしかないので、基本は不用品として捨てるか、売るか、譲るなどの行動に移します。
オブジェ、インテリアとしてならまだ考える余地はありますが…

中古ゲーム機を扱うショップに赴き、査定をしてみたのです。

残念な結果に

査定額は…ゼロ。
買取不可能と返答がありました。

因みに商品状態は以下の通りです。

決して悪くない状態ですし、箱も綺麗な状態で保管していたので査定額に期待していたのです。

ショップのお話
「当店ではプレイステーション2の買取は扱っておりません。多くのゲーム機が存在する中、需要が低いので…申し訳ありません。」

逆に謝られてしまいました。
いや、コレは普通に考えても、お店を運営する上で儲けが無ければダメですし、コチラもそこのところはわかりますが。

粘って交渉を続けるか一瞬迷いましたが止めました。
粘って買い取ってもらっても、需要の無いものでは買取価格も低いでしょう。

ヤフオクにて出品

捨てる、譲ることはせず、愛用しているヤフオクにて出品しました。

フリーマーケット形式(売値を固定価格で出品)で5,000円に設定しました。

中古ゲームショップで需要が無いと、話があったにも関わらず。この金額です。
内心は売れなくても良い、という気持ちだったので出品し続けたのです。

1週間が過ぎ、ウォッチリスト、お気に入りにマークがあるか確認しました。
アクセス、お気に入り有り!

可能性はありそうです。

意外性

3週間が経過したのち、入札がありました。

これにはビックリです。
ショップの話は事実でしょうし、需要がないと思っていましたから落札はされない思いが強かったのです。

取引は国内のみの設定だったのですが、実際は国外との取引を仲介する企業が入札してくれたのです。

日本国内では需要が無くても、国外ではあるのですね!

実はこの仲介企業は以前から、私の出品物を入札してくれて、尚且つ国内相場より高い価格設定でも入札してくれます。
と言いますのも、海外ではかなり需要のある品物も多数存在しており、私が過去に扱っていたカテゴリーは海外で絶大な人気があったのです。

信用できる企業なので、取引連絡から入金まで非常にスムーズでした。

需要のあるカテゴリー

需要のあるカテゴリーは複数存在します。

これは私個人的な主観ではありますが、以下の4つは現在でも固いかと思います。

  • 陶器
  • 国内車パーツ(スポーツカー)
  • 高級ブランド品
  • レア品

商品の状態もさることながら、出品の際の写真であったり、説明などが充実していないとチャンスを逃してしまいます。

まとめ

盲点となりやすい、海外需要。
国内のみならず、世界に視野を広げればまだまだチャンスは転がっている事例の一つです。

これを機に、身の回りにある不用品がありましたら、査定依頼からオークション形式での出品など挑戦してみてはいかがでしょうか。

最後まで閲覧ありがとうございました。

目に留まった方の参考となれば幸いです。

コメント